*

2015年 私にとっては今年一年が正念場だ。

公開日: : 日記・コラム・つぶやき

2015年 戦後70年の意味も含め、戦中派の私にとっては人生の集大成の時期にある。その意味でこれからの一年、一年は常に正念場といえる。

[明るく、楽しく、爽やかに」といつものモットーで、今年もゆったりと、一瞬一瞬を楽しんでいきたい。
私の一年は私の誕生日12日から始まる。定例の那須での2泊3日で[自己と対峙」する。
現実は自己と対峙するどころか、一年の疲れが体内で蓄積しているのか、一日の内11時間ぐらいは寝ている。

その間に瞑想をする。散歩をする、そして考える。この一年の目標を立てる。アクションプランを詳細に考える。あとは実践のみ。
何も心配する必要はない。
自然の法則が味方して自然に実現していくことだろう。しかしストレスはたまる。精神上のストレスはともかく、身体にもストレスがあるようだ。

今年の課題の一つはもっともっと運動をすることだ。

関連記事

no image

若々しい体力には参った!!!

今年の我が家は、8月末小田原・ヒルトンに集合。いつもここに来るとホッとする。部屋からは海が一望の下に

記事を読む

マレーシア

仕事半分、遊び半分のマレーシア駆け足旅行

マレーシア、クアランプール 4泊6日の旅から戻った。仕事半分、遊び半分の一人旅だ。 仕事は:

記事を読む

命ある限り

ああー楽しいナ !!!

今年 2回目の日曜日休日で、2回目のブログになる。 朝8時起床。十二分に眠ったので気持ちがいい

記事を読む

no image

複雑な世の中で。

最近日経を読んでいて、記事の多様性と変化の大きさに驚かされる。また各々の現象の関係、結びつきが複雑化

記事を読む

no image

同窓会②-16年ぶりにカネボーの同窓会へ。

カネボーにおける私の母体は綿事業本部になる。1967年にプリント課に配属、1990年企画室に移るまで

記事を読む

サルサ

サルサを始めるべきか否か?

26日今年2回目のゴルフ。陽だまりは暖かいが、風が強く日陰は寒い。仲の良いゴルフ仲間とだべりながらの

記事を読む

no image

人は何のために「祈る」のか。

村上和雄(世界的科学者)と棚次正和(第一線の宗教学者)の共著。祥伝社黄金文庫刊。600円   [熱烈

記事を読む

no image

市川海老蔵

8月19日TV番組「プロフェッショナル」を見る。 歌舞伎界の御曹司、海老蔵の特別プログラム。 反発し

記事を読む

no image

岡山ワークショップでの憩い(11月24日―27日)

大阪、岡山でのワークショップ開催。そのあと備前を訪れ、日生でひと時ホッとした。 「1」焼き物のふる里

記事を読む

オリンピック

2020年東京五輪に決定。本当によかった!!

朝飛び起きてTVをつける。 2020年オリンピックが東京に決定されたことを知り、嬉しく思った。トルコ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
2015年 私にとっては今年一年が正念場だ。

2015年 戦後70年の意味も含め、戦中派の私にとっては人生の集大成の

台湾の魅力をあらためて感じた。

40余年前から台湾は仕事で何度も訪れているが、12月の台湾(12月24

今年ももうすぐ終わるのか?

9月から仕事が忙しく、睡眠時間を7時間余きっちりと確保しているうちに、

子供のエネルギーは凄い。

8月17-19日 2泊3日で越後湯沢(グリーンプラザ上越)で3家族集

日中開戦
小説 [米中開戦」トム・クランシー

好きな作家のひとり、トム・クランシーが2013年10月1日急逝した。享

→もっと見る

  • 2021年3月
    « 2月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑