*

「 日記・コラム・つぶやき 」 一覧

2015年 私にとっては今年一年が正念場だ。

2015年 戦後70年の意味も含め、戦中派の私にとっては人生の集大成の時期にある。その意味でこれからの一年、一年は常に正念場といえる。 [明るく、楽しく、爽やかに」といつものモットーで、今年もゆ

続きを見る

今年ももうすぐ終わるのか?

9月から仕事が忙しく、睡眠時間を7時間余きっちりと確保しているうちに、徒然日記を書く余裕が全くなく、あっと気がつくと既に今年も12月末。この4ヶ月何が起こったのか? 箇条書きにしてみよう。 ① 

続きを見る

子供のエネルギーは凄い。

8月17-19日 2泊3日で越後湯沢(グリーンプラザ上越)で3家族集合して夏休みを楽しんだ。                           冬はスキー場らしいが、夏は3世代が楽しめるプレイラン

続きを見る

嬉しい珍客。ゴルフちゃん

私たちの可愛いい娘同然のゴルフちゃんから突然”日本に来ている”と電話があり、7月18日(金)夕刻に訪ねてきた。            私たち夫婦は神戸在住の20余年前からYWCAの母親制度のメン

続きを見る

漆黒 by Asa festoon

カネボーのプリント事業部時代公私ともども最も密接に接したのが、デザイナーの岡田長久氏だ。ヨーロッパ、オーストラリア、中近東とデザインの購入や販売旅行を共にした。若いころの津川雅彦そっくりの彼だが、今も

続きを見る

[心の友]ジョン・カルドー氏の来日

もっとも重要なイベントをブログに書くのを忘れていた。 カネボー時代からの、一番の親友J.カルドー氏夫妻と長女が5月に来日。5年ぶりに再会。ジョンはハンガリー系オーストラリアン人。婦人プリ

続きを見る

5月10日を再び日記調で。

5月10日は完全に自分の日とした。再び日記調で。 ① 朝十二分に睡眠の後、ベッドで [ケルトの封印」(ジェームズ・コリンズ著、竹書房文庫)を読み終わる。遺伝子組み換え作物を軸に、歴史的側面(ケル

続きを見る

日記調で

あっという間に連休が終わった。ブログも1ヶ月ご無沙汰となったが、その間の出来事を仕事面も含めて日記調でコメントしてみよう。 ① GLCイノベーティブ・グロバールリーダー養成講座一期生が3月に卒業

続きを見る

最近見た映像についてコメントを。

最近見た映像についてコメントを。 ① [ご馳走さん]が3月29日にて終了。 完全に嵌まっていたので、何となく残念。もっともっと物語としては続けられるのに。次の朝ドラ[花子とアン]を楽しみに

続きを見る

THE BEACH BOYS

The Beach Boysとは何とも懐かしい。 ボーカルのMike Loveが瞑想の関係者でその関係で、ミッドタウンの4Fの ビルボードライブの伝説のビーチボーイズのプレミアムステージを3月3

続きを見る

no image
2015年 私にとっては今年一年が正念場だ。

2015年 戦後70年の意味も含め、戦中派の私にとっては人生の集大成の

台湾の魅力をあらためて感じた。

40余年前から台湾は仕事で何度も訪れているが、12月の台湾(12月24

今年ももうすぐ終わるのか?

9月から仕事が忙しく、睡眠時間を7時間余きっちりと確保しているうちに、

子供のエネルギーは凄い。

8月17-19日 2泊3日で越後湯沢(グリーンプラザ上越)で3家族集

日中開戦
小説 [米中開戦」トム・クランシー

好きな作家のひとり、トム・クランシーが2013年10月1日急逝した。享

→もっと見る

  • 2021年3月
    « 2月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑