*

漆黒 by Asa festoon

公開日: : 最終更新日:2014/07/18 日記・コラム・つぶやき

カネボーのプリント事業部時代公私ともども最も密接に接したのが、デザイナーの岡田長久氏だ。ヨーロッパ、オーストラリア、中近東とデザインの購入や販売旅行を共にした。若いころの津川雅彦そっくりの彼だが、今も画家として活躍中である。

突然手紙が来て、長女の麻さんが 8年ぶりにフルアルバム[漆黒]を完成、発売を記念してスペシアル・ライブをJZ Brat Sound of Tokyo(セルリアンタワー東急ホテル)でやるという。

6月30日(日)7時30分からショウが開始。現れたのは熟年の細身の女性。小さいころしか知らないので感無量。心にしみる、ムードある歌い方。特 に 父親と同行したシシリアへの旅で、市場での野菜売りの呼び込みからインスピレーションを得たという 「シラクーサの野菜売り」が秀逸。彼女のドレスが 又素晴らしい。我らの友人 J.Kaldor氏の 綿100双ボイルのプリント柄。黒と白のストライプの中で赤の花が映える、なかなかしゃれたもの。コン トラバスとピアノが素晴らしい。

観客席もほぼ満席。30代前後のカップルが多い。月曜日からデートとは!!我々の時代とは価値観や生き方が少し変わってきたのかな?

久しぶりに楽しい、特別な一夜となった。                              麻さん、素敵なコンサート有難う。

関連記事

no image

2012年は昇龍の年。

2012年は龍のように天に昇ろう。乾坤一てき。悔いのない一年にしよう。12日には誕生日を迎える。すべ

記事を読む

no image

私のゴールデン・ウィーク 2011

ここ10年近くゴールデンウィークは、世間の喧騒が嫌なので毎年どこにも出かけないで仕事をしているのが通

記事を読む

no image

市川海老蔵

8月19日TV番組「プロフェッショナル」を見る。 歌舞伎界の御曹司、海老蔵の特別プログラム。 反発し

記事を読む

生前葬

人生初めての体験―「生前葬」

T氏は私の敬愛する先輩の一人だ。 T氏は慶応大学を卒業後、当時人気就職先の鐘紡に入社。人事部教

記事を読む

夏休み」

夏休み。孫集結

8月1日わが家に孫が集結した。そのまま居残って、彼らの夏休みを楽しんでいる。 昨日少し早めに帰

記事を読む

法事

義母節子の一周忌

浄土宗の三宝院で法事を終え、横浜駅東口の中華レストランで会食となった。今日は天気も良く、本当に和やか

記事を読む

藤井義彦

[心の友]ジョン・カルドー氏の来日

もっとも重要なイベントをブログに書くのを忘れていた。 カネボー時代からの、一番の親友J

記事を読む

no image

人は何のために「祈る」のか。

村上和雄(世界的科学者)と棚次正和(第一線の宗教学者)の共著。祥伝社黄金文庫刊。600円   [熱烈

記事を読む

no image

何故2月はこんなに早く過ぎるのか?

1月28日に、ブログ[柳生兵庫助]を書いたきりだ。 役員研修やいろいろな企画が重なったので、それに専

記事を読む

YES, I DID IT MY WAY.

3月27日帝国ホテルで私のエグゼクティブ・コーチングの先生の一人であった、住友晃宏氏の「偲ぶ会」が開

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
2015年 私にとっては今年一年が正念場だ。

2015年 戦後70年の意味も含め、戦中派の私にとっては人生の集大成の

台湾の魅力をあらためて感じた。

40余年前から台湾は仕事で何度も訪れているが、12月の台湾(12月24

今年ももうすぐ終わるのか?

9月から仕事が忙しく、睡眠時間を7時間余きっちりと確保しているうちに、

子供のエネルギーは凄い。

8月17-19日 2泊3日で越後湯沢(グリーンプラザ上越)で3家族集

日中開戦
小説 [米中開戦」トム・クランシー

好きな作家のひとり、トム・クランシーが2013年10月1日急逝した。享

→もっと見る

  • 2021年3月
    « 2月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑